トピックス
 
 整形外科に関する話題や、病気の紹介などをこちらのページでご紹介します。
 
 
 
◆病気の紹介
10 その他
  (3)痛風

 痛風は足の母趾が腫れてひどく痛む病気として有名です。しかし、この関節炎(痛風発作)は痛風のいろいろな症状の一つに過ぎません。痛風は体の中に尿酸という物質が過剰に貯まる病気です。尿酸が関節に沈着すると関節炎を起こしますが、もっと恐ろしいのは腎臓に沈着して起こる障害です。「関節の痛みがなくなったから痛風が治った。」と思っているうちに、徐々に内臓(腎臓や心臓など)が障害されていきます。

痛風発作:
 尿酸の結晶が関節に貯まって炎症を起こし、関節の腫脹と疼痛、発赤、発熱を認めます。

検査:
 レントゲン検査や血液検査を行います。

治療:
1 痛風発作を抑えるため消炎鎮痛薬を内服します。
2 血液中の尿酸を下げるために薬物療法を行います。
3 合併症(肥満、高血圧、高脂血症など)を予防する健康管理が大切です。

  痛風の人の食事で気をつけること:
  1 総カロリーの制限。
  2 プリン体の多い食べ物(レバー、肉類、ビールなど)を食べ過ぎない。
  3 アルカリ性食品を多く取る。

  日常で注意すること:
  1 肥満を解消する。
  2 アルコール(特にビール)を控える。
  3 水を十分に飲む。
  4 軽い運動をする。
  5 精神的ストレスを発散させる。
 
TOPへ
 
 
天使左 医療法人 慶士会 金澤整形外科
〒791-1125 愛媛県 松山市 小村町 87-6
Tel:089-963-2399  Fax:089-963-2599
天使左