トピックス
 
 整形外科に関する話題や、病気の紹介などをこちらのページでご紹介します。
 
 
 
◆病気の紹介
10 その他
(2)骨粗鬆症

 骨量が減少し、骨がスカスカになる病気です。閉経後、特に高齢者の女性に多く起こります。

骨粗鬆症画像
骨粗鬆症

症状:
 腰背部の痛みなどの慢性腰痛を訴えることあります。骨が脆いため軽微な外傷でも骨折を起こすことが多いです。

検査:
 骨密度を測定します。

治療:
1 食生活:
 カルシウムを多く取りましょう。日本人は1日に600mgのカルシウムが必要とされていますが、骨を増やすためには、800mg以上を目標にします。また、カルシウムの吸収を良くするためにビタミンDが必要です。また、納豆に多く含まれるビタミンKも必要です。
2 日常生活:
 日光浴はカルシウムの吸収を良くするビタミンDを作ります。骨には刺激が必要なので、自分にあった無理のない運動をしましょう。また、骨折の予防も大切です。
3 薬物療法:
 骨を作る作用のあるカルシウム、ビタミンD、ビタミンKと、骨が溶けるのを抑える薬・注射があります。

 「トピックス」の「掲載記事5」をご覧下さい。

  ボタン 「掲載記事5」 (←こちらをクリック)
 
TOPへ
 
 
天使左 医療法人 慶士会 金澤整形外科
〒791-1125 愛媛県 松山市 小村町 87-6
Tel:089-963-2399  Fax:089-963-2599
天使左